資格

プログラミング

ラビットチャレンジ 深層学習day1レポート 確認テスト

Section0 ニューラルネットの全体像 Q.ディープラーニングは、結局何をやろうとしているか2行以内で述べよ。また、次の中のどの値の最適化が最終目的か。全て選べ。(1分)①入力値 ②出力値③重み④バイアス⑤総入力 ⑥中間層入力⑦学...
プログラミング

ラビットチャレンジ 深層学習day1レポート 要点まとめ

Section1 入力層~中間層 要点まとめ 入力層 何かしらの数字の集まりを入力するための層。 \(\bf{x}\):入力するデータ \(\bf{W}\):重み。重要なものほど大きい値をとる \(\bf{b}\):バイア...
プログラミング

ラビットチャレンジ 機械学習レポート

線形回帰モデル 要点まとめ 回帰問題 ある入力(離散or連続値)から出力(連続値)予測する問題 ・直線で予測 線形回帰 ・曲線で予測 非線形回帰 回帰で扱うデータ 入力(説明変数または特徴量) m次元のベクトル(m=1の場...
数学

ラビットチャレンジ 応用数学レポート3 情報理論

自己情報量 対数の底が2のとき、単位はビット(bit) 対数の底がeのとき、単位は(nat) $$ I(x) =  - \log(P(x))  =  \log(W(x)) $$ シャノンエントロピー ...
数学

ラビットチャレンジ 応用数学レポート2 統計学

集合 ものの集まり 要素a~gを持つ集合Sを次のように書く。 $$ S = {a, b, c, d, e, f, g} $$ 要素aが集合Sに含まれている。 $$ a ∈ S $$ 確率・統計に登場する「...
数学

ラビットチャレンジ 応用数学レポート1 線形代数

スカラー 普通の数 四則演算ができる ベクトル 大きさと向きを表すために開発されたといわれる 矢印で図示される 次のようにスカラーのセットで表される $$ \vec{a} = \left(\begin{array}{c...
プログラミング

E資格とラビットチャレンジに挑戦!

発展著しいAIの中心的な技術としてディープラーニングがあります。 今回、そのディープラーニング技術のエンジニア向けの資格であるJDLA E資格に挑戦することにしました。 E資格とは 試験を実施している日本ディープラーニング協会のウェブ...
タイトルとURLをコピーしました